韓国・韓流・旅行好き集まれ〜!

アクセスカウンタ

zoom RSS 昌徳宮

<<   作成日時 : 2007/04/25 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


旅行をするには最高の季節になってきました。日本は雨続きだそうですが、ソウルは晴天の日が続いています。暖かくて、散歩日よりです。

ソウルにある古宮を巡る旅行もいいですね。今日はその中でも特に美しい昌徳宮を紹介します。

昌徳宮は、1405年に朝鮮王朝の第3代王太宗が離宮として建てた王宮。王たちの憩いの場として使用された後苑は300年を超える巨木と池、東屋など造園施設が自然と調和を成した所です。
敦化門を通り昌徳宮に入ると、右側に太宗11(1411)年に造成されソウルに残っている石橋の中で最も古い橋である錦川橋があり、その橋を渡ると他の所の正殿とは異なり屋根の棟の花模様が独特な仁政殿がありますが、これは日本が朝鮮王室を一家門に格を下げるために付けたものだと言われています。また昌徳宮の塀と昌慶宮の塀の間のセメント道路を歩いていくと後苑があり、韓国を紹介する写真に最もよく登場する芙蓉亭と宙合楼などが観光名所となっています。

世界文化遺産・昌徳宮は、今までガイドの案内に従って、決められた時間とコースに沿ってのみの観覧が許されていました。 しかし今回の自由観覧実施により、毎週木曜日にのみ昌徳宮全域が自由に観覧できるようになりました。(毎週、月曜日はお休みです。)

グッドモーニングツアーのツアーセンターは昌徳宮の前にあります。昌徳宮の散策の後、おいしいコーヒーを飲みにツアーセンターへお立ち寄りください。(場所は、昌徳宮を背にして、T字路の左側です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昌徳宮 韓国・韓流・旅行好き集まれ〜!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる