韓国・韓流・旅行好き集まれ〜!

アクセスカウンタ

zoom RSS 探検しよう!北村(プッチョン)ウォーキングツアー

<<   作成日時 : 2007/05/01 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


朝鮮時代、現在のソウルが漢陽(ハニャン)と呼ばれていた頃、
四つの大門の中でも景福宮と昌徳宮の間にある町を北村(プッチョン)といいます。

北村(プッチョン)は朝鮮時代から風水的にも優れていて、
漢陽(ハニャン)政治・文化・行政の中心地でした。

1960年からの江南開発事業により、現在は古今の風景が共存する町に変わりました。
伝統韓屋保存地区として、各分野の職人達の工房や博物館がある伝統の町になりました。

北村(プッチョン)の韓屋村を気軽に散歩しながら、
韓国の伝統文化に触れてみませんか。きっとステキな時間になると思います。
ドンリム結び目工房 :韓国伝統の結び目が展示されている工房です。
ノリゲ(チマチョゴリ着用の際の装飾品)はじめ、
携帯ストラップまで様々な形の「結び目」と出会うことができます。(日曜日定休)

嘉会(ガフェ)博物館:伝統のお守り(750点)・民画(250点)などの1,500点の民俗資料が展示されている博物館。
お守りの拓本と簡単な茶道の体験ができます。

所要時間2時間のウォーキングコースです


ツアー名 : 探検しよう!北村(プッチョン)ウォーキングツアー
- ツアー代金 : 30,000 ウォン ( 4,000 円 )
- 所要時間 : 10:00〜12:00
- ツアーコース : ホテル→北村文化センター→ドンリム結び目工房→嘉会(ガフェ)博物館(伝統のお守り拓本体験、茶道体験)→ 韓屋村ウォーキング→グッドモーニングツア-センターでティータイム→ホテル

月曜日はお休みです。

お問い合わせ&ご予約
http://yonsama.co.kr/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
探検しよう!北村(プッチョン)ウォーキングツアー 韓国・韓流・旅行好き集まれ〜!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる