アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


韓医院(ハニウォン)

2007/05/23 14:43
画像


今朝は、韓医院(ハニウォン)に行って来ました。そこで今日は、韓国の東洋医学状況についてご紹介します。

韓国では、西洋医学と同じくらい東洋医学が、日常生活の一部になっています。
東洋医学の病院は、韓医院(ハニウォン)と言って、漢方薬&鍼灸院がセットです。
漢方薬(韓国では韓薬(ハニャク))も粉薬ではなく、その人の体調にあった漢方薬を調合し、煎じて煮出したエキスをパックにつめて、一回分ずつ飲めるようになっています。それを15日分くらい処方されます。(写真参照)

まず、東洋医学の医師が、問診をします。(どこが不具合なんですか?)
その後、脈を診ます。脈診ってやつですね。これが重要です。脈で体がどんな調子なのか、わかってしまうんだそうです。
後は場合によって、舌を見たり、おなかを触って具合を見たりします。
必要な人には、鍼やお灸が加わります。

西洋医学病棟と東洋医学病棟の両方がある大学病院もあります。
小さな個人医院は、あちこちに溢れかえって、多分、ソウルの地下鉄の各駅の周りには、10件くらいずつあります。(もっとあるかもしれません)
そのくらい一般的なんです。私もよく、お世話になっています^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「先生の日」

2007/05/15 11:51
「先生の日」今日、5月15日は스승의 날「先生の日」です。(祝日ではありません)

先生を先生様、教授も教授様と呼ぶように、韓国で「先生」はたいへん尊敬される存在です。
なので、先生への感謝の気持ちを表す「先生の日」もただの「先生、ありがとう」ではないみたいです。

元々、韓国では先生にお金や贈り物をあげる習慣が古くからあります。(映画などにもたまに出てきますよね)先生の日は特にそれがひどくなりやすいので、多くの幼稚園、小中高校が自主的に休校日するらしいです。授業があっても先生と生徒を合わせないように、他の学年の先生と入れ替えて授業をするという学校もあります。

ソウル市内のある中学校の校長は「先生の日になると、毎年親から渡される心付けの問題が浮上し、教師の権威が損なわれる上、教育庁の監査を受けて教員全体が不安になるので、休校した方が望ましいとの意見が多かった」と言っています。

日本では考えられないことですね。
先生、いつもありがとう!って気持ちだけ伝えられる日が来るといいなと思います。記念日もたいへんですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これなーんだ?

2007/05/11 13:48
これなんだかわかりますか?
携帯のストラップではないんです。

何かというと。。。
地下鉄&バスのパスなんです。(日本で言うとJRのスイカみたいなもの)

小さいし、携帯電話だからいつも持ち歩いているし、大変便利です^^
これを地下鉄やバスに乗るときに「ピッ」ってします。

これは便利なだけではなく、現金より割引になるんです。(大体100ウォンくらい割引です)

乗り継ぎのときにも余計にお金がかからないし、韓国に長期滞在される方やリピ−ターの方は、ぜひ手に入れて、使ってみてください^^

街中のキヨスク(見たいなところ)などで購入できます。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の果物〜

2007/04/23 13:01
アンニョンハセヨ。
ソウルも桜がほぼ散り、道路わきの銀杏並木の新緑がきれいになってきました。
今日も晴天で、気持ちのいい天気です。

韓国では、年中、人通りの多い、駅前やバス停前、マンション団地の入り口などで、写真のようにトラックで来て、果物などを売っています。

ここでは、りんご、マクワウリ、トマト、ミニトマト、なし、キンカンが売られています。マクワウリは、春から初夏にかけて、たくさん食べられる果物です。どこの家に遊びに行ってもよく出てきます。(韓国語でチャメと言います)

りんごとなしは、一年中ありますね。法事に必要ということが大きいかもしれません。

韓国でトマトは、果物なんです。(野菜だとは思っていても、食後のデザートとして食べます)ミニトマトは、ショートケーキの上にも乗っていますし、大きいトマトは、切って、砂糖を振りかけて食べたりもします。

いちごもたくさん売られてますし、スイカも店頭に並び始めました。

旅行の際は、外食が続き、疲れもたまっているので、果物を多く取ることをお勧めします。みなさんも韓国旅行で、屋台で果物を買ってみませんか〜?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フラフープ

2007/04/16 14:29
日本でフラフープと言えば、「あぁ、昔はやったやつね」という感じですが、こちら韓国では、今でも日常的に使われています。韓国でフラフープは、遊びではなく、エクササイズ(運動)です。健康のため、ダイエットのための運動なんです。腰を鍛え、おなかの肉をそぎ落とすためのエクササイズなのです^^

この写真は、わかりにくいのですが、休日の午後、公園で、おばあちゃんと孫が仲良くフラフープをしている写真です。男の子が石の上でフラフープをしています。
公園や山、家の中などで日常的にフラフープをしている韓国人はた〜〜〜くさんいます。

ところ変われば、ってやつですね^^
おもしろいでしょ。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ソウルのホワイトディ

2007/03/14 13:14
皆さ〜ん〜!今日はホワイトディですね^^

こちらソウルでも至る所で、かわいくラッピングされたプレゼントが売られています。
今年はクマのぬいぐるみとアメが一緒のものが目立ちますね。

ところでこの写真、なんだと思いますか?
(漁をする時の網のような)ネットでできた’かご’なんです。 
この中にアメなどを入れて、プレゼントします。そのほかに花束なんかもあります。

これって日本にはありませんよね。99年にはじめて韓国に来た時にこれを見て、私は本当に驚きました。
贈り物は大きいものがいいという風習が色濃く残っている韓国ですが、この’あみあみ’(私はこう呼んでいます)をもらって、うれしいのかなぁ。

チョコレート専門店など、オシャレな店も出来始めたソウルですが、’あみあみ’人気も根強いです。(けっこういい値段がするんですよ)

皆さんは、どう思いますか?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「雑記」ブログ

韓国・韓流・旅行好き集まれ〜! 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる