アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「韓国料理」のブログ記事

みんなの「韓国料理」ブログ


パッビンス=氷アズキ

2007/05/22 14:00
画像


アンニョンハセヨ〜! 初夏のソウルです。
今週は、いい天気が続いています^^

夏と言えば、カキ氷ですよね。
こちら韓国では、今年はもうあちこちで、メニューに追加されました。
パッビンス」といいます。氷アズキという意味です。韓国語で、「パッ」=アズキ、「ビンス」=カキ氷です。
カキ氷の上に、茹でアズキ、フルーツ、小さな甘い餅がのっているのが、一般的なパッビンスです。
韓国では、4人でパッビンスを食べに行った場合、4つのカキ氷が出てくるのではなく、4人分のカキ氷が入った大きなボールが出てきます。
これを韓国式に全部混ぜて(ビビンパ式ですね)みんなでスプーンを突っ込んで食べます。ちょっと驚きでしょ。

最近では、フルーツたっぷりのカキ氷や、ソフトクリームののっているカキ氷が人気です^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ファジョン(花のチヂミ)

2007/04/30 13:22
画像


今日は曇りのソウルです。

「ファジョン」って聞いたことありますか?
ファジョンとは、花のチヂミのことです。ファ(花)+ジョン(チヂミ)で、パジョンは、パ(ネギ)+ジョン(チヂミ)=ネギのチヂミです。

もち米の粉のチヂミにツツジをのせて焼いてあります。
きれいでしょう。

春のお花見にちょうどいいお菓子です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


清渓川ウォーキングツアー(昼食編)

2007/04/18 12:57
清渓川ウォーキングツアーのお勧めのひとつは、なんと言っても昼食です!

ここでの昼食は、皆さんにはなじみのない、しかしとってもおいしい「タッカンマリ」です。タッカンマリとは、鶏が一羽、丸ごと入っている鍋で、ここにトック(餅)や手打ち麺を入れて食べる料理です。スープもコクがあって、おいしいですし、お持ちの食べ方も独特です。店も観光客には入りにくい、地元の人たちに人気の庶民的な店です。

清渓川の散策の後、タッカンマリで満足も2倍でーす^^
明日は、タッカンマリの食べ方について紹介します。

詳細は、
http://yonsama.co.kr/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カボチャのお粥(ホパクチュック)

2007/04/11 13:42
ソウルも暖かくなってきました。春ですね。
春は気温の変化が激しく、雨が降ったり風が強かったりと体調を崩しやすい季節です。

そこで、今日はそんな時に食べたい、胃にやさしく、栄養満点のカボチャ粥を紹介します。
かぼちゃは、カロリーが低く、繊維の含有量が多い優秀な食べ物です。

韓国では、おかゆをよく食べます。一番有名なのが、あわび粥です。栄養価の高いあわびでおかゆを作ります。高級おかゆです^^ 野菜粥もたくさんあり、カボチャ粥のように、米が入っていないお粥もたくさんあります。小豆粥、松の実粥などがそうです。

おかゆ専門店などもあるので、次回の韓国旅行では、おかゆにトライしてみるのも良いかもしれませんね。

材料 (3人分)
まずはじめに・・・ カボチャ1/2、餅米粉150g、そら豆100g、あら塩3g、砂糖3g、水2リトル

画像


1.カボチャをスライスし皮をむいておきます。鍋に水を入れむいたカボチャを入れて1時間ほど崩れやすくなるまで煮込みます。

2.煮込んだカボチャをしゃもじで丁寧に崩し、そら豆を入れもう5分ほど煮込みます。

3.カボチャを煮込む間、餅米粉にあら塩を入れ交ぜます。交ぜた餅米粉に水50ccほど入れ適当に交ぜます。餅米粉が数多く固まり粉も残ります。

4.3の材料全て(残った粉まで)を煮込んだカボチャの中に入れ蓋を開けたままにし、中火で沸騰させます。時々しゃもじで下の部分が焦げないように全体をかき混ぜます。

5.ポタポタと固まりのお餅が鍋の上に浮いてきたら砂糖を入れお好みの甘さに味付けます。

画像


美味しいカボチャお粥の出来上がりです。皆さんもぜひ試してください!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トッポッキを作ってみましょう!

2007/03/20 12:15
画像


韓国に行ったらぜひ挑戦してみたいのが屋台のグルメ。
その中でもトッポッキはB級グルメの代表選手!
小腹がすいた時などに食べれるので、韓国の老若男女問わずに人気ですね〜 

ドラマ「チャングムの誓い」では、朝鮮時代の「宮中トッポッキ」も有名になりました。
これは巷の辛いトッポッキとは違うしょうゆ味の、辛くないトッポッキです。


材料:カレトック(トッポッキ用)、ニンジン、きのこ類、キャベツ、ズッキーニ、しょうゆ、ごま油、水飴、すり下ろしニンニク


1.カレットックはお水に浸しておきましょう。
  フライパンにカレットックががひたるぐらいのお水と油を入れて煮ます。

2.1が煮えたら各種野菜を入れ炒めます。

3.味付けはしょうゆと水飴、すりおろしニンニクで。

4.朝鮮時代の王様モ好んで食べた「宮中トッポッキ」の出上がり〜!!

お好みでコチュジャンやケチャップを入れても美味しいですよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キムパップ=のり巻き

2007/03/13 14:19
韓国では、김밥(キムパップ=のり巻き)は、日本のおにぎりのような存在です。
街のあちらこちらで売られています。

朝食、昼食にもよく食べますし、遠足にもキンパップですね。(子供の遠足についていったとき時、子供達のお弁当は100%、김밥(キムパップ)だったのには驚いたな〜)

とっても具沢山で、玉子ににんじん・ごぼう・たくあん・ソーセージ、お好みでチーズやシーチキンにそぼろなど、あります。私のお気に入りは「サラダ・キンパップ」です。

皆さんもこちらにいらっしゃた時はぜひトライしてね!!

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ねぎチヂミをご紹介します

2007/03/08 12:05
画像






ねぎチヂミ (ニラチヂミの場合も同じ)

材料 (1-2人分)
ワケギ(小ネギ)、小麦粉(200グラム)、卵(2個)、塩、化学調味料(少々)、
海の幸(イカ、あさり、エビ、イイダコなどお好みで)または精肉、
冷たい水(氷り水など)、サラダ油を用意します。

★作り方
1. ワケギ(またはニラ)を全体の1/3位の長さに切っておきます。
(海の幸または精肉も食べやすい大きさに切っておきます)

2. ボールに小麦粉と卵を入れ、冷たい水を入れながら良く混ぜ合わせます。
(少々とろっとした感じになるよう、水の量を加減しながら混ぜます)

3. 混ぜ終わったところへ、海の幸または精肉を加え、化学調味料を入れ「生地」の出来上がり。

4. フライパンに火をとうし、サラダ油を多めに入れます。
(油はフライパン内部全体に、まんべんなくしみ込むようにします)

5. 熱くなったフライパンに「生地」を入れフライパン全体に伸ばします。(生地は少し残しておく)

6. 生地を伸ばした上に、ワケギの葉と茎を合わせて一列に並べます。

7. ワケギを並べた上に、先ほど残しておいた生地を薄くかけます。

8. 下の生地が黄色く焼き上がったところで、ひっくり返します。

9. 生地の回りにもう一度サラダ油をひき、生地のまん中部分を軽く押し付けます。

10. 盛り付ける前に、もう一度ひっくり返して出来上がりです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「韓国料理」ブログ

韓国・韓流・旅行好き集まれ〜! 韓国料理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる